障害のあるなしに関わらず、共生する表現の場。創造アトリエ 球<問合せ&申込み先⇒eco_tama0131@yahoo.co.jp
by atelier_tama
母校を訪ねる(自分再確認)
先日、
ひょんなご縁から母校を訪ねるきっかけがあった。
仲間にとってはお仕事。私にとっては母校。
勿論、迷わずお手伝いに!
自分らしく生きている!と
実感した貴重な高校生時代。
そこで出会った恩師にも再会。
今ある人生へと繋がる一歩を導いてくれた先生。
懐かしさと嬉しさとちょっとした緊張感。
不思議な感覚。
大学受験は、第1志望に入れず悔しかった。
でもその時の悔しさを学生時代の学びへとぶつけた。
がむしゃらに教授に食らい付き、
チャンスあらば、と色々学んだ。
それが今後の出会い、仕事にも繋がり、
今がある。
久しぶりに母校の恩師に再会し
今の自分、恥じない生き方が出来てる!
これからもそんな生き方をしていきたい。
今までの関わり、出会った先生や仲間、友人に
ありがとう!と言いたい。
d0236020_19485500.jpg


[PR]
# by atelier_tama0131 | 2017-11-29 19:13 | アート | Comments(0)
自分確認メモ(作品展のご案内)
今、造形家として、
空間デザイナーとして、
臨床美術士として、
色々な場でお仕事させて頂いてる。
子どもからお年寄りまで老若男女、
お互いの感性を刺激し、寄り添い、表現を楽しんでいる。
そんな中、
改めて自分自身と向き合う機会が出来る。
埼玉県を中心に活動している臨床美術士の団体
『臨床美術 彩球(さいたま)』の仲間で
作品展を行うことになった。
久しぶりの作品展に、心地好い緊張感。
表現し続ける楽しさとぶち当たる壁、、、
何となく学生時代を思い出した。
やっぱり好きなんだな、改めて気づく。
作品展は、
改めて自分と向き合う良い時間。
これからも自分とも人とも
一緒に表現を楽しみながら続けていきたい(o^-^o)
d0236020_14234210.jpg
作品はほんの一部です♪ヽ(*´∀`)ノお楽しみに。
d0236020_14225066.jpg
d0236020_14232003.jpg
秋の軽井沢へ良かったら、遊びにいらして下さいませ✨

[PR]
# by atelier_tama0131 | 2017-10-15 13:24 | アート | Comments(0)
感性の引き出しメモ【秋】
この季節、本当に好き。
五感を自然が、自然と刺激してくれる。
この花の香りに気付くと、秋を感じる金木犀。
田んぼ道を通ると稲刈りの匂い。ひんやり空気も変わる。
朝、目覚めてみる朝日、本当に眩しい。
空気は、清々しく、風は心地好い。
空はどんどん姿を変えていく雲。目を楽しませてくれる。
自然の恵みも豊富。夜長の虫の声も素敵なBGM。
身体の外からも内からも、季節を感じることが出来る。

湧き出る創作意欲。
止まらない探究心。
我が家の忍者共に。
d0236020_09161658.jpg
d0236020_09165895.jpg
d0236020_09182620.jpg


[PR]
# by atelier_tama0131 | 2017-10-09 09:01 | アート | Comments(0)
子育てメモ(平和)
過去があるから、今がある。
ご先祖様から続く現代の命。
お盆は、
今ある自分の命を改めて再確認する日と感じる。
そんな中、
黒忍者をどうしても連れて見に行きたかった場所がある。
『原爆の図 丸木美術館』
高学年となり、社会を理解し始めたお年頃。
過去が怖い、戦争が怖いだけの感想だけでなく
そこから今の幸せ、命の大切さ、人間の平等、など
未来を背負う子ども達が忘れてはいけない何かを
感覚的にでも感じてくれたら、、、
親の思いがどこまで通じるか伝わるか分からないが。
ちょうど2日間の集会を開く日にあたり
離れには、戦争を経験された方々がいらっしゃった。
当時は小学2年生だった方、2歳だった方、など。
親からは決して伝えられない生々しい当時の話も聞けた。
知らずと涙が流れた。
その目の前では
当時の服装など小物は身につけさせてもらい
黒忍者は、格好いい!と言っている。
複雑、何とも言えない感覚。でも単に素直な感想。
帰り道、どうだった?と聞いてみた。
「どう?と言われても、、、そういうことがあったんだな」と。
言葉少ないが、しっかりと受け止められたのかな。
赤忍者が、黒忍者の歳になったら、また3人で訪れたいと思う。
d0236020_22462485.jpg



[PR]
# by atelier_tama0131 | 2017-08-16 21:41 | 親子 | Comments(0)
子育てメモ(初夏)
最近、年頃の忍者の声かけの難しさを感じ
自我全開の赤忍者の素早さに体力の衰えを感じている今日この頃。
忍者の母は、5月6月と仕事のピーク、、、
そんな中、心に決めてキャンプに行ってきた。
忍者が3、4年前にお世話になったことのある森へ。
今回は家族でお世話になってきた。
薪割りの名人の名を持つ忍者。忍者が師匠と呼ぶ森の番人。
その時、お世話になった大人達。
忍者は、生き生きとして、目がキラキラ輝いている。
今回、なんか親がいない時の忍者の姿を堂々と覗き見した感覚。
とても不思議な感覚。思いきって、行って良かった✨
子どもをもっと信じて、見守っていて良いんだ、と安心した。
忍者は親以外の大人と話し、初対面の子ども達と遊び
同じ時間を共有することで、忍者なりに成長している。
そんな姿が見られて、本当に幸せ🍀
赤忍者にもこれから地球、大地からたくさん感じ学んで欲しい。
家族と一緒に過ごす時間も大事だが、
環境を変えて何かに取り組み、過ごす体験をすることも必要。
子どもの学び、成長にはどちらも大切。
親は、バランスとタイミングを見ながら
そのきっかけを作ってあげる役割。
森の番人を始め、その瞬間瞬間を
忍者達と過ごしてくれ方、みんなに感謝したい。ありがとう❤
d0236020_12175004.jpg
虫食いの木肌。まるでナスカの地上絵みたい。
d0236020_12145249.jpg
山椒の若葉。これをジェノベーゼ風味で食べると
ピリッとした大人の和風パスタだって。明日のお昼かな。
d0236020_10571398.jpg
チゴユリ、小さくてもなんか品がある。
d0236020_10580705.jpg
トリカブト、普通に自生している。
d0236020_10585498.jpg
朴ノ木、今夜は、摘んできた朴の葉で鶏肉の包み焼き。
d0236020_12115016.jpg
泥染め、鉄分の多い土だからこそ出来る!
自分で取り組む赤忍者。大人に手を出させない。真剣です。
d0236020_12125527.jpg
薪割りの名人と呼ばれる忍者。薪割りの音で母は、目覚めました。


[PR]
# by atelier_tama0131 | 2017-05-29 10:34 | 親子 | Comments(1)


最新の記事
母校を訪ねる(自分再確認)
at 2017-11-29 19:13
自分確認メモ(作品展のご案内)
at 2017-10-15 13:24
感性の引き出しメモ【秋】
at 2017-10-09 09:01
子育てメモ(平和)
at 2017-08-16 21:41
子育てメモ(初夏)
at 2017-05-29 10:34
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧